概要・経歴

人々とともに夢を育て、社会に理想という実りをもたらすために。

私たちカトウグループは、自らの夢を実現することだけではなく、私たちと関係する全ての人々の夢を大切にしたいと考えています。
それは、人への想いを大切にすること、そして夢を描くことは、豊かな社会づくりに欠かすことができないからです。今はまだ、形になっていなくても、将来きっと実現できると前向きに取り組むことで、人の行動は変わります。その人が変われば、周囲の人々へもその想いは波及し、理想が実現するスピードを加速します。
一人の理想は社会全体から見れば小さなものかも知れませんが、その実現がひとつひとつ確かであればあるほど、理想的な社会と呼べるようになるのではないでしょうか。
私たちカトウグループは、人々とともに夢を育て、社会に理想という実りを多くもたらす事にこれからも力を注ぎます。

 

代表取締役 会長 加藤 均/略歴

昭和5年  神奈川県生まれ
慶応義塾大学法学部政治学科に学び、特選塾員(昭和39年)
昭和42年  堺市議会議員に初当選(以来 11期連続当選)
昭和43年 戦艦大和を旗艦とする特攻艦隊慰霊塔建設委員長 迫水久恒常参議院議員より感謝状を受ける
昭和47年 戦艦大和会 古村啓蔵会長より感謝状を受ける
昭和51年 米国ロスアンゼルス市およびバークレー市より、名誉市民を授与される。
昭和52年 カリフォルニアコースト大学大学院・政治学修士・博士課程終了。
「日本に於ける保守政党の政治学」の論文により政治学博士の学位を得る。
昭和57年 堺市功労者として大阪府知事より表彰
昭和58年 自衛隊大阪地方連絡部長より感謝状を受ける
昭和62年 堺市長より堺市有功章条例により堺市功労者として表彰を受ける。
全国市議会議長会より永年勤続表彰(20年)を受賞
平成3年 堺市市議会より永年勤続表彰(25年)を受賞
平成4年 全国市議会議長会より永年勤続表彰(25年)を受賞
平成5年 地方自治の発展に貢献したとして藍綬褒章を受章
平成9年 全国市議会議長会より在職30年の特別表彰を受賞
平成14年 全国市議会議長会より在職35年の特別表彰を受賞
総務大臣より在職35年の感謝状を受賞
平成16年 インドネシア共和国外務大臣に代わり在大阪インドネシア共和国総領事館より、と日本両国友好関係向上についての
尽力に対して表彰を受ける。
平成19年 全国市議会議長会より在職40年の特別表彰を受賞
堺市長より在職40年の感謝状を受ける
海上自衛隊阪神基地隊群司令より感謝状を受ける
平成21年  堺市長より私が主催する堺国際交流協会が特別表彰を受賞
ベトナム社会主義共和国外務大臣より特別表彰を受賞
自衛隊大阪地方協力本部長より感謝状を受ける
海上自衛隊第1潜水隊群司令より感謝状を受ける
平成23年 堺市長より永年議員の感謝状を受ける
海上自衛隊阪呉地方総監より感謝状を受ける
平成24年  永年に亘る市議会議員としての公共の福祉に奉仕し、地方自治の発展に貢献したとして旭日中綬章を受賞
平成25年 9月 自衛隊大阪地方協力本部長より感謝状を受ける
10月 海上自衛隊中部方面総監より感謝状を受ける
11月 海上幕僚長より感謝状を受ける
平成26年 4月 ベトナム社会主義共和国ビンディン省知事より特別表彰を受賞
8月 ベトナム社会主義共和国ビンディン省知事より感謝状を受ける
平成27年 10月 防衛大臣より感謝状を受ける
11月 海上自衛隊第1術科学校長より感謝状を受ける
平成28年 1月 ベトナム社会主義共和国ビンディン省知事より感謝状を受ける
8月 ベトナム・ビンディン省発展諮問委員会委員に任命される

 

代表取締役 社長 加藤 浩輔/略歴

  • 1957年
    熊本県生まれ
  • 1981年
    関西学院大学 経済学部 卒業
  • 1981年
    株式会社 大丸 入社
  • 2004年
    株式会社 加藤均 総合事務所 入社
  • 2004年
    株式会社 加藤均 総合事務所 常務取締役 就任
  • 2011年
    株式会社 加藤均 総合事務所 代表取締役 社長
    一般社団法人 大阪ビルメンテナンス協会 副会長

カトウグループ概要

株式会社加藤均総合事務所

 ◉ビルメンテナンス事業(建物管理業)
 ◉環境関連事業(節水・省エネ事業など)
 ◉ISOコンサルティング事業
 ◉旅行業(アイ・ツーリストサービス)
 ◉輸出入業

株式会社 新生社

 ◉葬儀全般(堺市規格葬儀取扱店)

カトウ寝台自動車 株式会社

 ◉一般貨物自動車運送事業(国土交通省認可)

相互不動産 株式会社

 ◉建物賃貸・管理業

株式会社 堺ジャーナル

 ◉地域紙 堺ジャーナル発行
 ◉出版・広告事業

主要取引先(アイウエオ順)

  • 株式会社 アルペン
  • インターテック・サーフィティケーション 株式会社
  • 株式会社 ヴィクトリー
  • WILLER EXPRESS 西日本株式会社
  • 株式会社 エドワーズ
  • 株式会社 オアシスMSC
  • 国立病院機構 大阪医療センター
  • 労働者健康福祉機構 大阪労災病院
  • 労働者健康福祉機構 関西労災病院
  • コーナン商事 株式会社(ホームセンターコーナン50店舗)
  • 在大阪 ベトナム社会主義共和国総領事館
  • 学校法人 神港学園
  • 損保ジャパン日本興亜 株式会社
  • 医療法人 ゆうあい会しんやしき産婦人科
  • 大起水産 株式会社
  • 株式会社 大水
  • 株式会社 大丸松坂屋百貨店
  • 大和リゾート 株式会社(ダイワロイヤルホテルズ)
  • 社会福祉法人 東光学園
  • 株式会社 南海グリル
  • 南海グリルサービス 株式会社
  • 日通不動産 株式会社
  • 株式会社 白青舎
  • 株式会社 長谷工コーポレーション
  • 株式会社 長谷工コミュニティ
  • はるやま商事 株式会社
  • ホテル・アゴーラリージェンシー堺
  • 社会福祉法人 福生会
  • 株式会社 プレベール
  • 株式会社 本田商店
  • ミツレフーズ 株式会社
  • 医療法人 明和病院
  • 株式会社 ライフコーポレーション

カトウグループ経歴

  • 昭和35年
    (株)新生社 会社設立。 資本金25万円 葬祭全般を主体とする事業を開始。
  • 昭和39年
    (株)加藤均総合事務所 会社設立。 資本金25万円 主にビルメンテナンス(建物管理業)、アイツーリストサービス(旅行業)、損害保険及び生命保険代理業などの業務開始。
  • 昭和47年
    相互不動産(株) 会社設立。 資本金1,000万円。 建物賃貸及び、管理業務開始。
  • 昭和58年
    相互不動産(株) 会社設立。 資本金2,000万円に増資
  • 昭和59年
    (株)加藤均総合事務所 会社設立。 資本金5,000万円に増資
  • 昭和63年
    (株)堺ジャーナル 出版・広告業界に参入。 堺市の地域紙 堺ジャーナルを発行。
  • 平成 6年
    (株)新生社 資本金1,000万円に増資
  • 平成10
    カトウ寝台車(株) 会社設立。 資本金1,000万円。 一般貨物自動車運送事業開始。
  • 平成12
    (株)加藤均総合事務所  ISO9002を認証取得。(現在ISO9001:2008を認証取得)
  • 平成13
    (株)加藤均総合事務所  ISO14001を認証取得。(現在ISO14001:2004を認証取得)ISO取得コンサルティング事業(国際規格認証支援機構)開始。
  • 平成14
    (株)加藤均総合事務所  環境関連事業(節水・省エネ事業など)開始。
  • 平成23
    (株)加藤均総合事務所  酒類販売業(清酒輸出)開始。

カトウグループ加盟団体

  • 公益社団法人 全国ビルメンテナンス協会
  • 一般社団法人 大阪ビルメンテナンス協会
  • 一般社団法人 関西環境開発センター
  • 一般社団法人 医療関連サービス振興会
  • 一般社団法人 全国旅行業協会
  • 一般社団法人 堺市規格葬儀連絡会
  • 一般社団法人 全国霊柩自動車協会
  • 一般社団法人 大阪府トラック協会
  • 堺市商工会議所
  • 尼崎市商工会議所
  • 堺経営者協会
  • 特定非営利活動法人 堺国際交流協会
  • 特定非営利活動法人 日越堺友好協会
  • 堺市在記者クラブ

取引銀行

  • 三井住友銀行 堺支店
  • 三菱東京UFJ銀行 堺支店
  • 池田泉州銀行 新金岡支店